サーフィンポイント 千葉北 崖下 屛風ヶ浦

スポンサーリンク
サーフィン

読んで字のごとく崖(ガケ)の下にあるポイントなのでガケ下。千葉北エリアの中で最も北部に位置している崖下ポイント。銚子観光名所として名高い「屛風ヶ浦崖下」に位置します。

そんな崖下ポイントでサーフィンをする場合の注意点は?行き方は?波情報は?どんなところ?

をお伝えしたいと思います。

崖下・屛風ヶ浦ポイントは普段はスモールコンディションで、アクセス的にどの地域からも遠くなることから基本的には混んでいません。土日だとしてもサーファーよりは屛風ヶ浦の観光客の方が断然多いです。
海を背に位置する屛風ヶ浦崖が西~東にかけての風をかわすため基本的に面がきれいで穏やかでのんびりしたサーフィンができます。
初めてのサーフィン・サーフィン体験やロングボードでまったりなどといったサーフィンに適していると思います(^^♪

しかし!!この崖下ポイントは台風などで千葉北エリアがほぼ全滅(クローズアウトコンディション)となった時には超ロングライドを可能とするマシーンウェーブのような良質な波を生みます。
その為、ショートボードなどでもできるほどに崖下のコンディションが整うときは千葉北は崖下でしかできないといことがあり、そういったときは混雑となりますが、普段は割れない銚子マリーナ寄りの手前の湾になっている部分も波が割れ始めるので意外と人が散らばり、そこまで波を奪い合うことなくサーフィンできます。

基本的に崖下ポイントは銚子マリーナから見て一番奥に位置するテトラを置き始めているあたりがメインとなります。普段はスモールコンディションですが良いサンドバーが形成されているためスモールコンディションながらもしっかり波に乗れるサーフィンができます。
ですが普段のスモールコンディション時はほとんどロングボードしか見かけません。波の形はきれいですが確かにロングボード向けの波だと思います。
台風などで大きくサイズアップした時は良質なロングライド可能な波が割れますが飯岡方面に向けてテトラ沿いに強烈な流れが発生することがあるので注意が必要です。

言い方は悪いですが、高速道路を利用して海に行く方たちにとっては決してアクセスがいいポイントではないのであまりビジターサーファーがいないことからローカル色が強いと言われてますが、そこまで気にしなくていいと思います。普段はスモールサイズで初心者向けともいえますし、サイズアップなどで人が集中する際にはマナーを守り節度あるサーフィンを心掛ければ問題ないと思います(^^♪普段もですけどね

崖下ポイントの一つだけネックな部分は駐車場からポイントまでが遠いということです(^^;)
駐車場は銚子マリーナの駐車場を利用しますが、そこに車を止めメインのポイントまで遊歩道を約10分ほど歩きます。
メインポイント付近の路上駐車は絶対にやめましょう(‘ω’)ノ


スポンサーリンク

崖下 ガケ下 屛風ヶ浦でのサーフィン


駐車場は銚子マリーナのを利用します

崖下(ガケ下) 屛風ヶ浦 Gakeshita Byoubugaura

オフショア:北
ボトム:ビーチ
サイズ:モモ~頭
ウェットスーツ:真夏トランクス、夏スプリング シーガル、秋3mm、冬~春5mm(真冬はブーツ手袋必須、風があればキャップも)
・他千葉北ポイントがハード、またはクローズアウトコンディション時は混雑している
・高い崖に囲まれているためよく風をかわし通年通して面がきれい
・普段はスモールコンディション
・駐車場がありコンクリート舗装の為着替えやすい
・トイレあり
・シャワーあり
・駐車場は無料
・初心者、サーフィン体験にもおすすめ
・コンディションが整うと厚みのある力強い波質
・駐車場からポイントまで歩いて約10分





崖下ポイント正面より



銚子マリーナ寄り、ロケーションは最高です



メインポイント辺りのテトラ



遊歩道の入り口付近、ここから奥に向かって10分ほど歩きます



有名な屛風ヶ浦崖です



普段はスモールコンディションが多く穏やかな波質です



まとめ

いかがでしたでしょうか!?
崖下はロケーションも良く波質も穏やかなため、「ここでサーフィンを始めました!」という声も何度か聞いたことがあり、もちろんサイズアップ時には中・上級者も楽しめるポイントだと思います。
高速からのアクセス的には少し遠い位置にあるためしんどいですが、観光にもなりますし、ロケーションときれいな波質を考えれば行く価値ありだと思いますよ(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事があなたのサーフィンライフのお役に立てたなら幸いでございます(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました