レッドノーティス Red Notice 勝手におすすめアクション映画!洋画

スポンサーリンク
娯楽・エンタメ



こんにちは、こんばんはー(^^♪
先日またもNetflixですが、面白い映画を観たので紹介したいと思います。
ということでこの記事では

私が実際に観て面白かった映画「レッドノーティス Red Notice」

について書いていきたいと思います(‘ω’)ノ

最初に、あらすじなどは書きますがネタバレ要素は含みませんので安心してお読みください。

レッドノーティスは映画やドラマのサブスクリプションであるNetflix -ネットフリックスの配信映画となります。

スポンサーリンク

Netflix映画 Red Notice -レッドノーティス

レッドノーティスは「ワイルドスピード」や「ジュマンジ」のドウェイン・ジョンソン、「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「ワイルドスピード」「ワンダーウーマン」のガル・ガドットの3スターが豪華共演しそれぞれがFBI捜査官、詐欺師、泥棒と異色のトリオとして手を組んでかつてない計画を遂行していくスリルアクションエンターテイメントでございます(‘ω’)ノ

キャスト

ジョン・ハートリー – ドウェイン・ジョンソン(楠大典)
ノーラン・ブース – ライアン・レイノルズ(加瀬康之)
サラ・ブラック/ビショップ – ガル・ガドット(甲斐田裕子)
ウルヴァシ・ダス – リトゥ・アルヤ(森千晃)
ソット・ボーチェ – クリス・ディアマントポロス(星野貴紀)
Drago Grande(カメオ出演) – ダニエル・バーンハード
本人役(カメオ出演) – エド・シーラン

あらすじ

国際刑事警察機構であるインターポールから世界の最重要指名手配犯を逮捕するために発令される特別な国際手配書、それがレッド・ノーティス。このレッド・ノーティスに該当する犯罪者を追跡するFBIトップ捜査官であるジョン・ハートリー(ドウェイン・ジョンソン)は世界最高の詐欺師で泥棒のノーラン・ブース(ライアン・レイノルズ)、世界最高の美術品泥棒ビショップ(ガル・ガドット)らと出会う。そしてある理由から手を組み美術品を狙うのだが、、、


見どころと感想

この映画のメインともいえる「泥棒」というシーンはスリル満点のアクションシーンになっており見どころでございます。日本の泥棒とは一味違った華麗なパルクールともいえる派手なものとなっており見ていて爽快感があります(≧▽≦)
もちろんアクション映画好きを納得させる派手な戦闘シーンも満載です!
物語はかなりとんとん拍子で進んでいき、アメリカンジョーク的なコメディも随所に含まれており、重くなく・スピーディ・分かりやすい映画で最後まで気持ちよく飽きることなく見れます。
分かりやすいと言いましたが、でも実は序盤に色々な伏線が張られており最後にどんでん返し的な要素も含まれていて映画好きの方も「あーーーΣ(゚Д゚)そうだったのか!?」「おもしれー」と思えるような内容になっているのではないかと思います。
ドウェイン・ジョンソンライアン・レイノルズガル・ガドットと豪華スターの共演ですからね、つまらないはずがないんですよ(^^)/

まとめ

いかがでしたでしょうか!?
映画って意外と知らなかった!?やこんな面白い映画あったのか!?などと思うことがたくさんありますよね。

現在は映画やドラマの配信サイトがあるおかげでたくさんの作品を見れる反面、何を観ようか迷ってしまいますよね(^^;)

そんな方の参考になればということで今見るべき!勝手におすすめ映画として、今後も面白い映画やドラマがあれば紹介していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が映画やドラマ好きなあなたのためになれば幸いでございます(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました